メニュー

学会、研究会

生物学的製剤に関するWebでの講演(2019.12.19更新)
2019/12/18にWebで講演をさせて頂きました。「コントロール不良喘息に対する生物学的製剤の役割」という演題で主に重症喘息患者さんに使用する抗体療法に関して話です。劇的に効果が上がる場合もあり、… ▼続きを読む

総合アレルギー講習会2019(2019.12.15更新)
昨日と今日は横浜で総合アレルギー講習会です。 呼吸器領域、耳鼻科領域、皮膚科領域、眼科領域、消化器領域など各領域のアレルギー疾患の講習会です。 現在、医学はどちらかといえば臓器(肺、心臓、肝臓など… ▼続きを読む

Precision Forum(2019.12.01更新)
今日は グランドプリンスホテル新高輪でPrecision Forumという会議でした。 プレシジョン・メディシン(Precision Medicine)という言葉がありますが、これは2015年にオバ… ▼続きを読む

喘息・アレルギー性疾患連携の会(2019.11.20更新)
2019/11/20は国立国際医療センターで「喘息・アレルギー性疾患連携の会」があり、講演をさせて頂きました。近隣医療機関の医師や病院の看護師さん、検査技師さんなど多くの方に話をさせて頂きました。質問… ▼続きを読む

第29回呼吸ケア•リハビリテーション学会(2019.11.12更新)
2019/11/11-11/12は名古屋で呼吸ケア•リハビリテーション学会でした。今回は自身の発表や座長業務もなく、ノンビリと行ってきました。吸入療法など知識をブラッシュアップしてきました。やはり、喘… ▼続きを読む

専門医試験の作成2019(2019.10.29更新)
今年もアレルギー学会の専門医取得のための試験問題作成です。 従来の知識や新しい発見など上手く取り混ぜて問題を作成しなければなりません。 試験を受けるのってあまり好きではないと思いますが(一部、試験… ▼続きを読む

「喘息治療を成功させるためのデバイス選択」(2019.10.06更新)
2019/10/6に吸入ステロイドに関する講演会がありました。 札幌の田中裕士先生の「成人喘息と咳治療」の講演座長と「喘息治療を成功させるためのデバイス選択」の演題のパネルディスカッションを担当いた… ▼続きを読む

デュピクセントの講演会(2019.09.01更新)
昨日は新しく出た抗IL-4/13受容体抗体の「デュピクセント」の講演会でした。 本薬剤は重症喘息やアトピー性皮膚炎に用いられます。今までには同じ機序で働く薬剤はなく、従来の治療で治療効果が十分に得ら… ▼続きを読む

江東区 呼吸器疾患を考える会(2019.08.28更新)
今日は江東区で「呼吸器疾患を考える会」で講演させていただきました。 古巣の順天堂東京江東高齢者医療センターで開催されたのですが、なんとなく行きにくかったですね(笑)。 主に薬剤師さん、看護師さんな… ▼続きを読む

雑誌「Medical Practice」の座談会(2019.07.23更新)
2019/7/22の夜に帝京大学の長瀬教授と東京女子医大学の多賀谷教授(司会は東京大学 小池教授)と「喘息治療の進歩を実臨床に生かすには」のテーマで座談会がありました。喘息の最新の疫学やコントロール状… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME