メニュー

院長ブログ

デュピクセントの講演会(2019.09.01更新)
昨日は新しく出た抗IL-4/13受容体抗体の「デュピクセント」の講演会でした。 本薬剤は重症喘息やアトピー性皮膚炎に用いられます。今までには同じ機序で働く薬剤はなく、従来の治療で治療効果が十分に得ら… ▼続きを読む

江東区 呼吸器疾患を考える会(2019.08.28更新)
今日は江東区で「呼吸器疾患を考える会」で講演させていただきました。 古巣の順天堂東京江東高齢者医療センターで開催されたのですが、なんとなく行きにくかったですね(笑)。 主に薬剤師さん、看護師さんな… ▼続きを読む

夏休み2019(2019.08.18更新)
夏休みです。 地元の三重に戻って鯛を釣って食べたり、プールに行ったりenjoyしました(台風で予定変更もありましたが)。帰りに芦ノ湖に寄って久しぶりにカヤックもしてきました。 今年の夏は台風10号… ▼続きを読む

雑誌「Medical Practice」の座談会(2019.07.23更新)
2019/7/22の夜に帝京大学の長瀬教授と東京女子医大学の多賀谷教授(司会は東京大学 小池教授)と「喘息治療の進歩を実臨床に生かすには」のテーマで座談会がありました。喘息の最新の疫学やコントロール状… ▼続きを読む

COPD special lecture(2019.07.03更新)
今日はCOPDで世界的に有名なPaul Jones先生の講義を拝聴しました。COPDの国際ガイドラインのGOLDの改定点に関して、Paul先生の個人的な考え方も含めた詳細な解説をして頂きました。私のこ… ▼続きを読む

感染症から見た喘息治療(2019.06.26更新)
2019/6/25に「城東呼吸器の会」がありました。 関西医科大学の宮下修行教授から感染症からみた喘息治療に関しての講演を拝聴しました。元々、感染症や咳嗽がご専門の先生です。感染性疾患からみた治療ア… ▼続きを読む

第68回日本アレルギー学会学術大会(2019.06.10更新)
こんにちは。 2019/6/14-6/16は日本アレルギー学会です。私も自身が発表のシムポジウムの準備でバタバタしています(いつものことですが、準備が悪く寸前までバタバタ予定です、、、、)。学会期間… ▼続きを読む

喘息の悪化しやすい時期です。(2019.06.03更新)
梅雨時期になりました。この時期は気温、湿度、気圧が変化しやすく、気管支喘息が増悪しやすくなります。季節的に喘息が悪化しやすい時期として最も多いのが冬の入り口、2番目が梅雨前となります。適度な休息と体調… ▼続きを読む

荒崎海岸(2019.05.26更新)
三浦半島の荒崎海岸とソレイユの丘に行ってきました。 大変綺麗な海岸で磯遊びをして、それからソレイユの丘とはしごをしました。 磯遊びでは小魚やカニの採取、ソレイユの丘では坂滑りなど堪能させて頂きまし… ▼続きを読む

わんぱく大相撲&BBQ(2019.05.19更新)
今日はわんぱく大相撲の医療班でした。数年前から担当していますが、大変楽しい大会です。小学生の大会なのですが、毎年参加している子供も多く、昨年からの因縁の対決が見られたり、毎年やっているからこその楽しみ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME