メニュー

各種検査について

胸部レントゲン

当院のレントゲンは経時差分画像生成ソフトにより、胸部異常影の見落としなどのヒューマンエラーを最大限少なくするための最新の機種を用いています。

呼吸機能検査

呼吸器(肺)の病気では、血液検査と同等、病気によってはそれ以上に重要となるのが呼吸機能検査です。人間ドックなどで評価する肺活量や1秒量(1秒間に吐き出せる息の量)のみならず、必要に応じて詳細な検査を同時に行います。当院では、簡便な小型の呼吸機能検査器ではなく、大病院と同様の据え置き型の呼吸機能検査器を用いています。肺の老化を評価できる肺年齢も計測可能です。

呼吸抵抗測定

通常の呼吸機能検査だけでなく、呼吸の抵抗も計測できます。気道の状態を理解しやすいように、検査結果を3Dグラフィックで表示し、患者さんの呼吸抵抗を計測できます。

呼気NO値測定

気管支喘息の好酸球性気道炎症を数値化します。好酸球性気道炎症は一酸化窒素産生酵素を活性化させ、吐く息の一酸化窒素濃度が上昇します。この一酸化窒素の濃度を測定し、好酸球性気道炎症の有無を確認します。

呼気CO値測定

吐く息の中の一酸化炭素の濃度を測定します。喫煙者ではタバコの不完全燃焼によって生じた一酸化窒素が体内に入り、吐く息の中の一酸化炭素濃度が上昇します。

吸入流速測定

息を吸う際の吸入速度を計測します。各種の吸入薬の適応を決定する際に有用です。個人個人にあった吸入薬を選択する指標となります。

血液検査

院内での迅速検査が可能です。数分で結果が判明し、感染症や糖尿病・貧血などの診断・治療に有効です。

各種感染症の迅速検査

肺炎球菌やレジオネラなどの重症化しやすい肺炎、マイコプラズマ、溶連菌感染、インフルエンザなど迅速検査が可能です。

心電図

尿検査

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME